アラウーノにおすすめの洗剤は?

パナソニックのタンクレストイレ「新型アラウーノ」と「アラウーノSⅡ」は、台所用洗剤を補充するだけで、トイレを使って流すたびに、アラウーノが泡を作って、便器をきれいに洗い流してくれます。どの洗剤がおすすめなのか?使ってはいけない洗剤は?といった疑問について、口コミなどの情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

専用洗剤のアラウーノフォームなら安心だが、他に活用できない。

アラウーノの泡洗浄用の専用洗剤として、パナソニックが「アラウーノフォーム」という洗剤を発売しています。香りなしタイプとフローラルの2種類があります。

メーカー希望小売価格は、アラウーノフォーム香りなしタイプは1本420円(税別)、アラウーノフォームフローラルタイプは2本セットで1,580円(税別)です。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)の「ハイ・パーツショップ」というECサイトで、定価販売されています。

アラウーノ泡洗浄用の専用洗剤と銘打っており、パナソニックグループの会社が販売している洗剤ですので、万が一トラブルが発生した際にも、しっかりとクレームできそうな所が安心です。

この洗剤のデメリットとしては、特にフローラルタイプは台所用洗剤と比べて値段がかなり高いことと、アラウーノの泡洗浄以外に用途がないことです。せっかく、身近にある台所洗剤でアラウーノの泡洗浄ができるように開発されているのに、その台所洗剤を使わずに、専用洗剤を別途購入するというのは、開発の意図を考えても、少し本末転倒な気もします。

台所用洗剤の場合、「中性」「合成」を選ぶこと

アラウーノの泡洗浄において、市販の台所用洗剤を選ぶ場合は、「中性」「合成」の洗剤を選んでください。次に該当する洗剤はNGですので、使用しないでください。

酸性、アルカリ性、塩素系洗剤はNG

酸性、アルカリ性塩素系の洗剤を使うと、故障の原因になります。

アルコールを含む洗剤はNG

アルコールを含んでいる洗剤はNGです。

中性であっても、天然成分の洗剤はNG

ヤシの実洗剤など、天然成分の入っている洗剤はNGです。オレンジオイルや、柑橘系の香りのする洗剤もNGです。

ジェルタイプの洗剤はNG

ジェルタイプの洗剤は、粘度が高く、詰まりの原因となるため、NGです。

トイレ用洗剤はNG

アラウーノはトイレだから、トイレ用の洗剤でもいいのでは?と考える方がいらっしゃるようですが、トイレ用洗剤と、台所用洗剤は成分が異なります。

アラウーノの泡洗浄は、台所用洗剤を前提に開発されていますので、トイレ用洗剤は使わないでください。

アラウーノの泡洗浄におすすめの洗剤は・・・

酸性、アルカリ性、塩素、アルコール、天然成分、柑橘系の香り、ジェル…と、意外とNG条件が多いアラウーノの泡洗浄。

例えば、有名な台所洗剤の成分を見てみましょう。

キュキュット(花王)

台所用合成洗剤 → OK
中性 → OK
オレンジの香り → NG

チャーミーグリーン(ライオン)

台所用合成洗剤 → OK
中性 → OK
ライムの香り → 柑橘系のためNG?

ジョイコンパクト(P&G)

台所用合成洗剤 → OK
弱アルカリ性 → 弱だがNG?
エチルアルコール → NG

結構有名な台所洗剤をピックアップしてみましたが、いずれも使っていいのかどうか、判断に迷う所です。パナソニックに聞いた所で、「取扱説明書に記載の通りです。詳しくは各洗剤メーカーにお問合せください」と言われるのが落ちでしょう。

結局どの洗剤がいいの・・・?

アラウーノの取扱説明書通りに洗剤を選ぶと、ほとんどの洗剤がNGとなってしまいます。実際には、上記に紹介した洗剤も含めて、食器洗いで使っている洗剤をそのまま流用するケースが多いようです。中には弱アルカリ性の有名な洗剤を使用している方も。

確かに、台所で使う洗剤は、食器汚れの落ち具合だけでなく、手荒れの防止や、香りなども洗剤選びの決め手となりますから、トイレ掃除のために台所用洗剤を選ぶ、というのは順序が逆な気がします。

洗剤の泡の力でトイレをキレイにするアラウーノですが、2015年度の累計出荷台数100万台の大台を目標としているパナソニックが、その重要な役割を占める「洗剤」について、メーカーとして正式におすすめの洗剤情報を出してこないのは、ユーザーの目線に立つと、疑問を感じます。

ビルトイン食洗機の場合は、おすすめの食洗機用洗剤の情報がパナソニックから公式に出ていますので、ぜひアラウーノについても、情報を出してほしいです。

それまでは、専用洗剤のアラウーノフォームか、若干のリスク覚悟で今使っている台所洗剤(とはいえ、天然成分や、アルカリ性、酸性などはNGです)を使うことになりそうです。

失敗しないトイレリフォーム

10年、20年に一度のトイレリフォーム。費用も安くないので、絶対に失敗したくないものです。

以下のページでは、商品の選び方から工事業者の探し方まで、ユーザーとして知っておきたいトイレリフォームに関する情報を掲載しております。ぜひご参考になさってください。

スポンサーリンク
Adsense_336×280
Adsense_336×280