至高のタンクレストイレ「TOTOネオレスト」

大洗浄3.8Lの超節水型タンクレストイレ「TOTOネオレスト」。【AH】、【RH】、【DH】とデザインの異なる3タイプがあって魅力。おすすめポイント、気になる点、実勢価格、口コミ・評判など、ユーザー目線で詳細に解説しています。

neorest-002

至高のタンクレストイレ「TOTOネオレスト」。AH・RH・DHと趣きの異なるデザインの3タイプから選べ、大洗浄3.8Lの超節水も魅力。(画像出典:TOTO

商品名:ネオレスト ハイブリッドシリーズAH/RH/DH
種類:タンクレストイレ(ウォシュレット一体型)
メーカー:TOTO
希望小売価格(税別):264,000円~
発売日:2015年2月

1. TOTOネオレストとは?

ネオレストは、トイレメーカーTOTOのタンクレストイレです。

AH、RH、DHの3つのタイプがあります。

直線基調のAHタイプはシャープさが売り。

neorest-003

ネオレストAHは、直線系のシャープなデザイン(画像出典:TOTO

ネオレストAHは直線主体のデザインです。

特に便座のフタのデザインがシャープで、高級感を醸し出しています。

便ふたのサイズが大きいので、開いた時に存在感があります。

曲線基調のRHタイプは優しい印象。

neorest-004

ネオレストRHは、曲線を基調とした優しいデザイン(画像出典:TOTO

ネオレストRHは曲線を基調としていて、可愛らしさや優しさを感じるデザインです。

ちなみに、このようなオーバル型(卵型)の形状のタンクレストイレは珍しいです。

このRHタイプは、「レッドドット・デザイン賞 (red dot design aword)」という国際的なデザイン賞を受賞しています。

万人受けしそうな、非の打ち所のないデザインですね。

DHタイプはオーソドックスなデザイン。

neorest-005

ネオレストDHは、飽きのこない普遍的なデザイン(画像出典:TOTO

ネオレストDHはオーソドックスなデザインです。

前代のネオレストRHに似ています。

AH・RHタイプと比較すると、このDHタイプは価格が安めに設定されているため、「タンクレストイレが欲しいけど費用は極力抑えたい」という方におすすめです。

2. TOTOネオレストのグレード設定と価格

【AH】【RH】【DH】いずれのタイプも、グレード1と、グレード2(AH・RHタイプは2W)の2つのグレードが設定されています。

タイプ AHタイプ RHタイプ DHタイプ
グレード  AH2W AH1 RH2W RH1 DH2 DH1
品番 CES9897 CES9787 CES9877 CES9767 CES9574 CES9564
定価(税別) 379,000円〜 334,000円〜 379,000円〜 334,000円〜 294,000円〜 264,000円〜
機能      便器きれい(きれい除菌水) プレミスト
ノズルきれい(きれい除菌水)
においきれい においきれい    
オート開閉    
瞬間暖房便座 瞬間暖房便座 − 
−  −  ダブル保温便座 ダブル保温便座 − 

ネオレストの品番の見方

ネオレストの品番は、意外と種類があります。ここでは、ネオレストAH1(CES9787から始まる品番)で、品番の見方を紹介します。

品番 排水方式
CES9787 床排水200mm(給水管隠蔽・新築用)
CES9787F 床排水200mm
CES9787M 床排水305~435mm可変
CES9787P 壁排水120mm(給水管隠蔽・新築用)
CES9787PX 壁排水120~155mm可変

排水方式によって、F(床排水200mm)、M(床排水可変)、P(壁排水120mm)、PX(壁排水可変)とアルファベットの品番が付きます。

排水方式の違いについては、以下のページをご覧ください。

3. TOTOネオレストの特徴

小型タンクを内蔵したハイブリッドなタンクレストイレ

タンクレストイレは、その名の通りタンクがないトイレということですが、TOTOネオレストには小さなタンクが内蔵されています。

一般的にタンクレストイレは、水道管と直結して、水を流す度に直圧水道水が便器の中を流れて洗浄する仕組み(水道直圧式)です。

水を貯めるタンクがないため、トイレをコンパクトですっきりとしたデザインにすることができます。

ネオレストは、この水道直圧式に加えて、小型の内蔵タンクに貯めた水を、直圧水道水と合わせて流すことで、大洗浄でたった3.8Lという超節水を実現しています。

「水道直圧式」+「タンク式」のいいとこ取りをしています。

大洗浄3.8Lの超節水タンクレストイレ

TOTOネオレスト(床排水モデル)は、大洗浄3.8L、小洗浄3.3Lと、現在発売されているトイレの中で最も超節水です。

トルネード洗浄(便器の洗浄)に用いる直圧水道水、ゼット洗浄(洗浄した水を便器から排水管に流すために勢いをつけるための洗浄)に用いる内蔵タンクの水を合わせて、3.8Lとなります。

きれい除菌水で便器やノズルを除菌 

 TOTOネオレストの最大の特徴の一つは、水道水から除菌効果のある水をつくり、便器やノズルを除菌してくれる「きれい除菌水」です。

トイレを使用した後と、使用せずに8時間経過する度に、自動で便器に「きれい除菌水」のミストを吹きかけてくれます。また、トイレの使用後にウォシュレットのノズルの内側・外側を「きれい除菌水」で自動洗浄してくれます。

きれい除菌水は、 便器やウォシュレットのノズルの汚れの原因となる菌の繁殖を防いでくれる効果があります。

LIXIL(INAX)やパナソニックのトイレにはないTOTO独自の機能です。

トイレ室内のニオイを脱臭する「においきれい」

最上位グレードの「ネオレストAH2W/RH2W」のみに搭載されている新機能「においきれい」は、トイレ室内のニオイをトイレ内蔵のフィルターで捕集し、脱臭する機能です。

フィルターを、きれい除菌水で1日に1回洗浄・除菌します。

4. TOTOネオレストのリモコンは2種類。

ネオレストのリモコンは、「標準リモコン」と「スティックリモコン」のいずれかを選ぶことができます。

neorest-006

ネオレストの「標準リモコン」(写真はAH2/RH2/DH2タイプ)。シンプルで使いやすいデザイン(画像出典:TOTO

「標準リモコン」は、シンプルで使いやすいデザインです。AH/RHタイプのリモコンには、液晶画面が付いています。

neorest-007

ネオレストの「スティックリモコン」は、スタイリッシュなデザイン(画像出典:TOTO

「スティックリモコン」は、スタイリッシュで、高級ホテルのトイレに設置されているような高級感のあるデザインです。

5. おすすめは、AH1かRH1

TOTOネオレストは、3タイプ×2グレード=6パターンから選ぶことになりますが、いずれも魅力的なので、迷う所です。

その中で、おすすめのグレードとしてAH1とRH1を挙げてみます。このグレードは、価格と機能のバランスがちょうどいいと思います。「便器きれい」「ノズルきれい」「オート開閉」といった日常使う機能が搭載されていて、価格もAH2W・RH2Wと比べると値ごろ感があります。

AH1とRH1の機能は同じなので、デザインの好みで選びましょう。

DHタイプは、価格が安くて良いのですが、「便器きれい(きれい除菌水で便器ボウルを洗浄・除菌する機能)」が付いていません。また、便ふたや便座も自動開閉しません。

せっかくタンクレストイレを設置するのであれば、便ふた・便座のオート開閉も付けたいところです。もちろん毎回ふたを手で開けてもいいのですが、それであれば、タンクレストイレではなく、もう少しグレードの低いトイレでいいかもしれません。

AH2W、RH2Wは、価格がかなり上がります。ただ、秋や冬にトイレ室内が寒くなるお宅では、室内暖房や瞬間暖房便座がついているAH2W、RH2Wはおすすめです。

その他のおすすめの記事

TOTOのトイレをお探しの方

以下の記事がおすすめです。

タンクレストイレにするか、従来型のタンク式にするか迷われている方

以下の記事がおすすめです。

TOTOネオレスト以外のタンクレストイレについて知りたい方

以下の記事がおすすめです。

LIXILのタンクレストイレ

失敗しないトイレリフォーム

10年、20年に一度のトイレリフォーム。費用も安くないので、絶対に失敗したくないものです。

以下のページでは、商品の選び方から工事業者の探し方まで、ユーザーとして知っておきたいトイレリフォームに関する情報を掲載しております。ぜひご参考になさってください。

スポンサーリンク
Adsense_336×280
Adsense_336×280