食洗機の取り付け業者を選ぶときに注意したいこと

電気屋さんやホームセンター、激安インターネット店など、食洗機の交換工事の業者を選ぶときの注意点を紹介しています。

 食洗機の取り付け業者についての基礎知識

食洗機の工事をお願いしようと思ったときに、意外と「どこにお願いすればいいのだろう?」という方も多いのではないでしょうか。

  • 設備屋さん
  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • インターネット業者

といった所が、食洗機の設置を行ってくれます。

商品をネットで安く買って、工事だけをお願いできれば良いのですが、ほとんどの業者は、「商品+工事」のセットでないと受けてくれません。

実際に工事をしてくれるのは、設備屋さんや職人さん

設備屋さんというのは、○○住設、○○設備といった会社だったり、主に電気まわりや水回りの職人さんが個人でやっていたりします。街の電気屋さんで、家電の販売だけでなく、自分で電気工事や住宅設備の工事をしている方もいます。

家電量販店やホームセンター、インターネット業者の大半は、こういった設備屋さんや職人さん、街の電気屋さんに、下見や工事を外注(委託)しています。中には、商品の手配まで、設備屋さんや職人さんに丸投げするような所もあります。

結局どこに依頼しても、地元に近い所に住んでいる(営業している)職人の方が、下見に来たり、工事してくれる、ということになります。

 

インターネット業者について

GoogleやYahooで、

  • 「食洗機 交換」
  • 「食洗機 工事」
  • 「食洗機 取り付け」
  • 「食洗機 後付け」

などのキーワードで検索してみると、たくさんの業者のホームページが出てきます。

これらのホームページの中には、地域密着や、電気工事を得意としている設備屋さんもあるのですが、大半は、設備屋さん、職人さんに外注委託するインターネット業者です。

特にインターネット業者のホームページは、「多くの実績」、「豊富な経験」、「独自の工事保証」などというアピールとともに、食洗機やスタッフの写真がふんだんにあり、中にはお客様の口コミや顔写真などもあって、良さげに見えます。

ただ、業者選びにおいて大事なのは、こういったホームページの見た目や、情報量の多さではありません。

業者を選ぶときの注意点

それでは、食洗機の取り付け業者を選ぶときに注意したいポイントをご紹介します。

万が一、工事のミスがあった時のことを考える

ためしに、GoogleやYahooで、

  • 「食洗機 工事ミス」

と検索してみましょう。

食洗機の水漏れ事故や、保険の適用などに関する情報が、いくつか出てくると思います。

食洗機で怖いのは、「火災(発火)」と「水漏れ」ですが、火災に比べてあまり表立って情報が出てこないのですが、ごくまれに、工事ミスによる水漏れがあったりします。

一例を挙げると、次の現場に間に合わないかもと焦ってしまい、食洗機の給水ホースを接続するときに、増し締めをしすぎてしまう、というようなミスです。

システムキッチンの中に組み込む「ビルトイン型」で水漏れが起きると、程度にもよりますが、ちょっと面倒なことになります。

万が一、不良品に当たった時のことを考える

次に、

  • 「食洗機 リコール」

と検索してみましょう。

過去にリコール対象となった食洗機の情報が出てきます。

リコールは根本的な不具合ですし、メーカーが直接対応する話ではありますが、リコールまではいかずとも、不良品だったり、製品に傷が付いていたり、という可能性もゼロではありません。

地元密着の業者や、実店舗がある業者の利点

例えば、家電量販店やホームセンターであれば、わざわざ遠くの店舗に出かけるのでなく、自宅から一番近い店舗に工事を相談するかと思います。

店舗があるので、万が一トラブルが起きたときに、担当者や職人さんの対応が悪かったとしても、最悪店舗に出向いて、店長にクレームを入れることもできます。

店長の対応が悪かったとしても、家電量販店やホームセンターは、知名度が高く、上場企業も多いので、「お客様相談窓口」などがあったりします。苦情やクレームに対応する専門部署に、直接クレームを入れる、ということもできるのです。

地元密着の設備屋さんは、規模が小さい所が多いですが、その地域で悪い評判が出たら商売になりません。面倒なトラブルが起きたときでも、しっかりと対応してくれる可能性はあります。

インターネット業者へのクレームの手段は、電話かメールだけ

実店舗をもたないインターネット業者の場合、万が一トラブルが起きたときには、電話かメールでしかクレームを入れることができません。

営業所、工事部などの拠点を持っているとアピールするインターネット業者もありますが、実際には、商品を保管し、職人さんが商品を受け取りするための目的で、営業機能のない場所であることが多いです。

その業者の本社が、都会のビジネス街のビルなどに入居していると、わざわざオフィスに出向いて食洗機のクレームを入れるのも面倒になり、結局、メールか電話でクレームを入れるしかありません。

新築マンションに、食洗機を後付けする場合

新築マンションなどで、入居後に、食洗機だけを後から設置する工事(後付けといいます)を行っている業者もあります。

マンションのオプションで、食洗機を設置することもできるのですが、けっこう価格が高いので、後から安く食洗機を付けましょう、というものです。

確かに、マンションオプション業者と比べると、インターネットの格安業者の方が、数万円単位で安かったりするので(ときには10万円を超えることも!)、とても魅力的なのですが、少し注意したいことがあります。

マンションオプションであれば、引き渡しの時点で問題があれば、工事をやり直ししてもらうことも可能ですし、マンションという高い買い物をしてますから、強気でクレームを入れることもできます。

食洗機の後付けを別の業者に依頼して、例えば、搬入時にドアや廊下、キッチンの扉などを傷つけてしまうなどのトラブルが発生したときに、その業者や職人さんに「自分のせいではない。最初から傷があった」などと言われると、揉める可能性が高いです。

値段が安いということは、それなりにリスクもあります。

 

下見は、業者を選ぶ絶好の機会

業者の良し悪しというのは、なかなかホームページやチラシ、電話やメールのやり取りだけでは分からないものです。

見知らぬ職人さんに、下見のためとはいえ、家の中に上がりこんでキッチンを見てもらうのは、気が乗らない方も多いかと思います。ただ、工事を発注する前に、職人さんの人となりを知ることもできるので、下見は、業者を選ぶ絶好の機会ともいえます。

工事の資格について

電気配線を伴う食洗機の新規設置の場合、電気配線工事は、電気工事士の資格を持った職人さんが行います。

また、キッチンのシンク下にある給水管・排水管から分岐して、食洗機専用の給水管・排水管を敷設する場合、その地域の「指定給水装置工事事業者(給水装置工事主任技術者が一人以上いる業者)」の登録が必要となります。

例えば、既存の食洗機からの交換の場合、電気工事士の資格を持っていない職人さんがまれに来ることがあります。このような職人さんは、水道工事や電気工事がいらない取り付け(器具付け、素取替)の現場だけを担当していたりします。

もちろん、資格があれば大丈夫という訳でもないのですが、消費者の立場からすると、交換であったとしても、可能であれば、電気工事士や給水装置工事主任技術者の資格を持った職人さんにお願いしたい所です。

 ネットの口コミに惑わされないように

インターネット上の掲示板には、業者の評判や口コミなどが書いてあったりしますが、鵜呑みにするのはどうかな、と思うものが多いです。

特定の業者に対する評価・評判が書かれているようなネット上の掲示板の口コミには、あまり惑わされないようにしましょう。

据置き型食洗機の設置は、ほとんどの業者がやりたがらない

ここまで、ビルトイン食洗機の取り付けを想定して書いてきました。

「卓上型の食洗機を設置してほしいんだけど・・・」という方からすると、あまり参考にならない情報ばかりだったかと思うのですが、実は、据置きタイプの食洗機の工事は、ほとんどの業者がやりたがらない、ということがあります。

据置き食洗機は、昔はいろいろなメーカーから出ていましたが、今はパナソニックさん1社になってしまいました。ただ、小型でコンパクトな「プチ食洗」のように、面白い商品もありますし、CMもいい感じですよね。

なのに業者が工事を受けたがらない理由として、「儲からない割に、面倒」ということがあります。インターネット業者でも、据置き食洗機の工事に手を出している所は少ないです。

古い機種からの交換であれば、お金を取るほどの作業でもないので、工事費をもらったとしても、作業後に「そんな作業で工事費取るの?」と言われるのがオチです。

逆に、卓上食洗機を新規設置する場合は、業者にとってのリスクが高いため、今度は工事費をもらえたとしても受けたがらない、ということがあります。

既存のキッチン蛇口に食洗機用の分岐水栓を取り付ける際に、分岐水栓の型番を調べるのが面倒だったり(蛇口によって型番が変わります)、古い蛇口で固着していて取り外しができないので、分岐水栓が取り付けできない、といったことがあります(この場合、分岐水栓付きの蛇口に交換することになりますが、再度商品を仕入れて、工事に行かなければなりません)。

取り付けできないリスクが高い割に、工事費を2万、3万ももらうこともできない、というジレンマがあります。

関連情報:『ビルトイン食洗機と卓上食洗機のどちらを選ぶ?

スポンサーリンク
Adsense_336×280
Adsense_336×280